フィナステリドで治療をしました

AGAは男性型脱毛症の略

髪の毛が薄くなっている : AGAは男性型脱毛症の略 : 簡単にAGA治療ができました

AGAは男性型脱毛症の略で、薄毛の治療が病院でできることが分かったので、近くにあるAGA専門の病院に診てもらうことにしました。
病院なので最初は緊張をしていたのですが、問診票なども分かりやすくて、どうように治療をするのかも分かりやすくて説明をしてもらえました。
問診票では、私の生活習慣や親戚などに薄毛の人がいないかなどの質問が書かれていました。
その後に身体の検査をして、血液を採取したり、髪の毛自体も見てもらえました。
最後に医師からの説明があって、私はAGAであることが分かりました。
薄毛には色んな要因があるのですが、私の場合には遺伝や男性ホルモンの影響が大きいようで、その病院で治療をすることになりました。
この飲み薬のフィナステリドを、毎日飲み続けるだけで良いというのが、身体の内側から薄毛の治療をするというので魅力的に感じました。
育毛剤は毎日塗らなくてはならず、匂いやべとつきなども気になっていたのですが、このフィナステリドは飲むだけで良いので時間も必要はなく、周りにも治療をしていることが分かりませんでした。
錠剤も小さくて飲みやすく作られており、特に副作用などは気になりませんでした。
それからは毎日フィナステリドを飲んでいて、髪の毛の変化が現れてきたのが二ヶ月後のことでした。

フィナステリド : フィナステリドが抜け毛防止に効果的な理由